スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

異年齢児との交流 ~わらべうた、眉山の森散策~

DSCN3930-tile.jpg

DSCN3935-tile.jpg

DSCN3949-tile.jpg
朝晩と随分涼しくなり秋めいてきましたが、まだまだ昼間は暑い日が続いています。そんな中子どもたちは元気にわらべうたを楽しんでいます。ラベンダー組と一緒に「十月よ」というわらべうたを行い、紐を引いたり緩めたりします。引くということはできる子どもたちも緩めるということが難しいようで、繰り返す中で徐々にできるようになってきました。その他にも「コンコン様」というわらべ歌があり、これは子どもたちも大好きで最近ではスイートピー組さんやアイリス組さんと一緒に楽しんでいます。また、したい子が友達に声をかけ数名で集まり楽しむ姿も見られます。
DSCN3940-tile.jpg
眉山の森での散策はたくさんの森からの宝物を見つけ子どもたちも喜んでいました。例えばドングリやきれいな色の落ち葉、木の実などを拾い秋を発見することができていました。これを使って何をしようかと今、子どもたちと話をしています!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。