2015年10月

異年齢児との交流 ~わらべうた、眉山の森散策~

DSCN3930-tile.jpg

DSCN3935-tile.jpg

DSCN3949-tile.jpg
朝晩と随分涼しくなり秋めいてきましたが、まだまだ昼間は暑い日が続いています。そんな中子どもたちは元気にわらべうたを楽しんでいます。ラベンダー組と一緒に「十月よ」というわらべうたを行い、紐を引いたり緩めたりします。引くということはできる子どもたちも緩めるということが難しいようで、繰り返す中で徐々にできるようになってきました。その他にも「コンコン様」というわらべ歌があり、これは子どもたちも大好きで最近ではスイートピー組さんやアイリス組さんと一緒に楽しんでいます。また、したい子が友達に声をかけ数名で集まり楽しむ姿も見られます。
DSCN3940-tile.jpg
眉山の森での散策はたくさんの森からの宝物を見つけ子どもたちも喜んでいました。例えばドングリやきれいな色の落ち葉、木の実などを拾い秋を発見することができていました。これを使って何をしようかと今、子どもたちと話をしています!
スポンサーサイト

園庭でおやつ!☆ハンカチ落とし、しっぽ取り鬼ごっこ☆

DSC_2001-tile.jpg

気持ちの良い秋晴れの中でおやつを食べました。まるでピクニックに来たみたいです。
最近スイートピー組さんは、ルールのある遊びを多く取り入れ、集団で遊ぶ楽しみや
ルールをきちんと聞くことの大切さなど遊びを通じて楽しみながら取り組んでいます。

DSC_2009-tile.jpg

ハンカチ落としやしっぽ取り鬼ごっこは、何度も繰り返し遊んでいくうちに、ルールを少し
ずつ理解して楽しめるようになってきました。今後は自分からルールのある遊びをしたい
鬼になりたいなどの声が聞こえてくると思うので、またまた楽しみです!(^^)!

園庭でのひととき!


鮮やかな色をした芝生の上で、子どもたちは毎日元気いっぱいに遊んでいます。先日は昼寝後のおやつの時間に、園庭までピクニックに行ってきました。芝生の上にレジャーシートを敷き、みんなで大きな円になって座りおかかおにぎりを食べました。「おいしいね」「楽しいね」と友だちと話をしながら楽しそうに食べるスイートピー組さんでした。9月に行われた運動会のかけっこの練習では芝生の上なら転んでも痛くありません。芝生の斜面を転がったり、お友達とお相撲をしたり、綱引きをしたり、ボールで遊んだり、斜面を転がったり・・・・。子どもたちは、好きな遊びを思う存分楽しんでいました。ときどき吹く風が心地よく「もうすぐ秋だね」と子どもたちと話をしました。

DSC01043-tile.jpg

DSC01564-tile.jpg

秋が来た☆縄跳びに挑戦!!

DSCN2710-tile.jpg
秋の風に吹かれながら縄跳びをみんなでつなげて電車ごっこをしたり、前にとぶ練習をしたりと、縄跳びにも今挑戦していっています。また、魚釣りをしたいと、折り紙で魚と、釣竿を作っている所です。「これをつくりたい」「したい」と興味を持つことが多く、したいことはなるべくさせるようにしています。自分で挑戦することを大切にしています。
DSCN2675-tile.jpg
芝生公園では秋の自然なものがもうたくさん見つけることができます。どんぐりに、こおろぎ、ばった、きりぎりすなど。夢中で追いかけドングリを拾っています。ドングリは顔をかいてボンドで木につけ靴箱の上に飾っています。また、もっと増やしていこうと思っていて、今、制作中です!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。