FC2ブログ

2015年07月

ローラーを使って絵の具遊び

DSCN3523-tile.jpg

DSCN3519-tile.jpg

今日は園庭で絵の具遊びをしました。今回は普段とは少し違って筆を使わずにローラーを使って行いました。子ども達はローラーに興味深々で、グループごとに行ったのですが、他のグループがしている時にもじーっと見ていました。段ボールにローラーで色を塗っていき、その表情はとても真剣でした!塗るごとにいろいろな色の絵の具が混ざり、どんどん色が変化していく様子に喜びや不思議さを感じていました。終えた子どもたちも「楽しかったね!」「またできるかな?」と友達同士での会話を楽しむ姿が見られました。
さて、この段ボールは何に変身をするのでしょうか?楽しみにしていてくださいね!
スポンサーサイト

☆大久保嘉人選手☆来園

DSCN2331-tile.jpg

DSCN2353-tile.jpg

21日(月) サッカー教室でお世話になっている、ベトレーセ~大久保嘉人塾~からなんとペシャルなお客様が!!
べトレーセの塾長でもある、大久保嘉人選手が春陽保育園の子どもたちに会いに来て下さいました。
子ども達からのプレゼントや感謝と応援の言葉を笑顔で聞いてくださったり、
多忙な中、子どもたちとサッカーをして触れ合うなど貴重な体験ができました。最初は緊張した表情の子ども達でしたが
サッカーとなると必死にボールを追いかけ、自然と笑顔が溢れていました。
子ども達にとっても園にとっても貴重な体験であり、出会いに感謝しながら、
これからも楽しくサッカー教室に参加したいと思います!!

初めてのクッキング保育!(じゃがもちパン作り)

今日のクッキング保育を楽しみにしていた子ども達。自分のエプロンをつけると「一緒のエプロンね!」などと友達と喜ぶ姿が見られました。初めに「じゃがもちパン」で使う材料を伝えたり、作り方を伝えていきました。茹でる前のじゃが芋の色や匂いを嗅ぎ、茹で上がったじゃが芋の色と匂いとの違いを感じていきました。
DSCN3475-tile.jpg
茹でて柔らかくなったジャガイモをマッシャーやすりこぎでよく潰していきました。各班ごとにボールが動かないように押さえてあげる子や交代で仲良く潰すことができる子など様々でした。
DSCN3481-tile.jpg

DSCN3488-tile.jpg
子ども達が潰したじゃが芋に米粉、片栗粉、水を入れてよく混ぜていき、滑らかになるとそれを小さく丸めていきました。丸める時にも「もちもちしてる」「良い匂いのする」など口々に聞かれました。それをオーブンで焼いて完成です!あっという間に食べてしまい、自分たちで作ったじゃがもちパンは格別おいしかったようです!

楽しい色水遊び!

DSCN3449-tile.jpg
今日は天気もとても良く、子ども達が楽しみにしていた色水遊びをしました。今回はフェルトペンを使いました。コピー用紙にフェルトペンで好きな模様を描き、ハサミで細く切りペットボトルに紙と水を入れて混ぜました。透明の水が青や紫、黄色などに変化し「葡萄ジュースみたい!」「きれいな青になったー!」と喜んでいました。
DSCN3455-tile.jpg
その後は園庭に色水を持っていき机を囲んで「かんぱーい!」と言いながらジュース屋さんごっこの始まり!コップに注ぎそれを友達に配り楽しんでいましたよ。一人ひとり違う色の水に不思議さを感じることができていました。
とても楽しかったのでしょうね。「明日もすると?」「またしたい!!」という声が聞かれました。

色水遊び(ジュースやさんごっこ)☆水遊び

DSCN2260-tile.jpg
今日もいいお天気になり梅雨明けもすぐそこ!水遊びを心待ちにしていたアイリス組さん。今日はジュース屋さんになりました。自分のすきな色を選び、「いらっしゃいませ」と声をかける子どもたち。スイートピーくみさんがやってきてくれ嬉しそうでした。
また、中には子どもたち同士で色水の色を見せ合ったりする姿もみられました。色水の色もとってもいい色でした。DSCN2255-tile.jpg
色水遊び(ジュースやさんごっこ)が終わると、そのカップで水をすくい、頭からかけ「きもちいい」ととびはねる姿がありました。
今から暑くなりとっても楽しみな、水遊び・プール遊びの幕開けとありました。

☆七夕交流会☆

CIMG0778-tile.jpg

CIMG0743-tile.jpg

先日7日は七夕交流会が行われました。年長児の子ども達と長寿会、厚生保護女性会の
おじいちゃま、おばあちゃまをお招きし、交流をしました。
練習を重ねてきたハンドベルとピアニカの演奏やおじいちゃま、おばあちゃまたちの素敵な出し物、
一緒に七夕飾りを作って楽しい時間を過ごしました。
毎年、子どもたちとの交流を楽しみにして来られ、とくに出し物の衣装や踊りは子どもたちや私たちの心を
温かい気持ちにさせてくれました。  
また来年も楽しみにしながら「おもてなし」をしたいと思います。

ミニトマトの収穫とミント摘みをしました

DSCN3411-tile.jpg

DSCN3410-tile.jpg

マーガレット組で育てているミニトマトの収穫を先日行いました。少しずつ赤くなるミニトマトを見て子ども達の方から「先生ーミニトマトが赤くなってきています」と教えに来てくれていました。赤くなったミニトマトを喜びながら収穫をしていました。自分達で育てているミニトマトは格別だったようで「甘い!」と満面の笑みで食べていました。さて今年は何個のミニトマトを収穫することができるのでしょうか?
またミント摘みにも挑戦しました。「ミント」という名前を何度も繰り返しながら教えると少しずつ覚えることができていました。ミントの葉を摘みその匂いを嗅いだり、葉を触りどのような感じなのかということを聞いたりしていきました。「ふわふわしている。少しスースーする匂いがする」などの感想が聞かれました。そのミントを氷砂糖を溶かしたお湯に入れてミントシロップを作りました。8月のおやつで食べられるということを聞き、子ども達も今から楽しみにしています。

片栗粉で遊んだよ!

普通は料理で使う片栗粉ですが、今日は遊んでみました。
まずは粉から。フワフワ・さらさら・そしてキュッキュ!触ったり、匂いもかいでみたり。
初めはなんだろう?と不思議で観察するばかりだった子も、一緒に手を添えて触ってみると、その気持ちよさに粉をまき散らすほど豪快に感触を楽しみました。
そして水を少し加えると…混ぜてトロトロ、掴むと固まり、手を広げるとドローっと溶けるように落ちていきます。
この変化に子どもたちも大興奮!!手も足も顔も体中を粉だらけにして、めいっぱい感触遊びを楽しみました。

梅雨が明けると、いよいよ夏がやってきます。水遊びも始まります。
砂に水を加えて泥んこになって遊んだり、今日の片栗粉のように身近なものを使って感触を味わう遊びをたくさん取り入れていきたいと思っています。

ポピー
ポピー (2)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。