2013年11月

大空の下でお絵描き

芝生公園でお絵描きをしました。
自然の中でお絵描きをすることで、
のびのびと描くことが出来たようです。
お絵描き中も、
「気持ちいいねー」
「鳥がおる!!」
「どんぐりいっぱいだね」
などと楽しく会話していました。

DSCF5047-tile.jpg

DSCF5043-tile.jpg
スポンサーサイト

11月のボーイスカウト活動

ご不明な点がありましたら、保育園にご連絡ください。

2013boy.jpg




タグラグビーフェスタ

10月27日はタグラグビーフェスタに行ってきました。
これまで練習してきた甲斐あって、
三試合中二試合勝つことが出来ましたが、
負けた試合の後、子どもたちのとても悔しそうな顔が印象的でした。
これまで練習とはいっても、楽しんで、遊びの延長のような感覚でしたが、
今回明確に勝ち負けがわかれることによって、
勝負には「勝ち」と「負け」が厳然とあって、
「負け」はとても悔しいものだと感じたようでした。
楽しんでなんでもすることも大切ですが、
「楽しいばかりではダメだ」と感じられることも大切なことです。
タグラグビーだけではなく、勉強でもなんでも、
「負けたくない」と思って一層頑張ってくれたら、素晴らしいことだと思います。

また今回は急なお話だったので1チームしか参加できませんでしたが、
来年は2チーム、3チームと参加出来たら、と思います。

PA275566-tile.jpg

PA275575-tile.jpg

PA275551-tile.jpg

PA275540-tile.jpg

PA275544-tile.jpg

PA275525-tile.jpg

PA275523-tile.jpg

みんな大好きタグラグビー!

学童さんは芝生公園でもタグラグビーを行っています。
漠然と遊びにお散歩にいくよりも断然楽しそうな学童さん達です。
学習指導要領にも体育の時間にタグラグビーの項目が増えたということで、
学童さんたちのタグラグビー熱はさらに加熱しそうです。

PA265467-tile.jpg

PA265445-tile.jpg

PA265471-tile.jpg

PA265462-tile.jpg

PA265429-tile.jpg

PA265409-tile.jpg

PA265421-tile.jpg

PA265412-tile.jpg

PA265420-tile.jpg

はしれはしれ!

園庭をとびだして、駐車場までの坂道を上り・下り、そしてかけっこをしたりしています。
上り道もですが、下りの方が負担もあり、まだ“怖い”と感じる子もいます。
4月当初は泣いて座り込んでしまう子もいましたが、今ではずいぶんたくましくなり、転ぶことも少なく、しっかり足を上げて歩いたり走ったりできるようになってきているところです。
そして今回の坂道あそびは・・・かけっこ!上りはヨーイドン!で一斉に走り出し、下りは溝ぶたを使って、その上をはみださないように歩いておりるといった具合に楽しみました。何度か繰り返し行ううちに、そのルールがわかり、上手にできる子が増え、楽しく一列行進もできました。

小ばら (8)-tile

小ばら (6)-tile

小ばら (2)-tile

作品展に向けて

作品展に向けて学童さん達も作品を制作しています。
今回は大きい画用紙にパブロ・ピカソのゲルニカの模写を行いました。
真剣にピカソの線を真似て頑張る子ども達です。


PA195159-tile.jpg

PA195145-tile.jpg

PA195149-tile.jpg

PA195164-tile.jpg

線画が終わった後は色塗りです。
色塗りは原画に忠実でなくても、
自由に塗っていいと伝えたところ、
子どもたちのインスピレーションが爆発しました。
完成画は11/7~11/11まで園にて展示しておりますので、
是非ご鑑賞ください。
また今年はただ絵を描くだけでなく、
美術史の触りの触りの部分もお話したので、
ピカソやゴッホについても子どもたちに聞いてみてください。

PA195172-tile.jpg

PA195187-tile.jpg

PA195193-tile.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。